直接觀看文章

手塚治虫の展覧会

2011/08/07


日曜日、友達と一緒に手塚治虫の展覧会へ行きました。

人気がある展覧会ですね。
親は子供達を連れて来ており、恋人、友達、老若男女も来ていました。

初めて手塚さんの作品を見たのは「ブラック・ジャック」だ。
医師免許を持っていない医者、かわいい助手、いろいろなストーリーがあります。

生命の値段はいくらですか。
生命の価値は何ですか。
患者の幸福は何ですか。
たくさんいい質問があって、答えがないかもしれないのですが、よく考えていますね。


特に、ピノコが大好きです。
いつもジャックの妻なりたくて、いつも「先生、先生」と呼んでいて、うるさいけど心の強い女の子だと思っています。

ピノコという女の子もとは畸形腫瘍で、ブラック・ジャックの素晴らしい医術よって、新しい生命をもらいました。
生きていくために、とてもひどい訓練をさせて、彼女が自分で生活ができるようにしました。
自分で歩いて、自分で食べて。

永遠に側にいるのは無理ですから、
それは必要な訓練でした。

こんな情景を読んだ時凄くびっくりしました。
生命の態度を、他と妥協しないでかたく守ることは何ですか。

ありがとう、手塚さん。
いい作品を読めて、よかったです。



fea@手塚治虫の展覧会

[単語]
*老若男女-ろうにゃくなんにょ
*助手-じょしゅ
*価値-かち
*畸形-きけい
*腫瘍-しゅよう
*情景-じょうけい
*妥協-だきょう

廣告
No comments yet

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google photo

您的留言將使用 Google 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: